LEATHER工房YANAI

tel:04-2928-0066,phone:090-5041-4009

革製品を末永く使用する為のポイント

私たちの生活には革を使用したアイテムが沢山あります。財布や名刺入れ、ベルトやバッグなどが挙げられます。革製品は使い込む事で味が出ますが、しっかりと手入れを行う必要性があります。
革製品を愛用している方で、革の手入れ方法が分から無い方も中にはいらっしゃるかと思います。
こちらでは革製品の手入れや注意点について紹介しています。

 

革製品にはカビが発生しやすい

革製品には一般の繊維に比べると動物性タンパク質が多い為、カビが発生しやすくなっています。カビは温度と湿度が高くなると繁殖しやすくなりますので、高温多湿の夏場は革製品にカビが発生しやすくなります。カビが発生していると変色の原因にもなりますし、見た目も悪くなります。

もしカビが発生した場合は一度濡れたタオルなどでカビを除去して下さい。
濡れタオルで拭くと革製品が水分を吸収しますので、一度天日干しを行ってから保管場所を通気性の高い場所に保管し、除湿剤などを活用してカビの再発を抑えるようにすると良いです。

 

革製品のヒビ割れに注意

革製品の湿気を避けて保管すると良いと上記で説明したのですが、革製品は乾燥にもデリケートな商品でもあります。革は人間のお肌と同じで、脂分が無ければ乾燥してカサカサになってしまいます。
革製品も脂分を含んでいますので、定期的に革製品用のクリームなどでコーティングを行う事も重要になります。

 

直射日光を避ける

直射日光が当たるような場所に長期間放置すると、革が日焼けを起こしてしまい、変色や乾燥の原因にもなります。革製品を保管する際は直射日光が当たらないように、ジャケットやバッグであればクローゼットに保管して、小物アイテムであれば直射日光が当たらない風通しの良い場所で保管するのが最適です。

クローゼットで保管する場合は、除湿剤も使用して定期的に手入れを行うように意識すると、よりキレイな状態を保つ事が出来ます。革製品は一般的な商品よりもデリケートな製品ですので、保管にも注意をする必要があります。

革製品を末永く使用する為のポイント

大事な革製品を末永く使って頂く為にLEATHER工房YANAIでは、革製品のクリーニングからリペアを行っています。乾燥して革がカサカサになってしまったバッグや、色あせてしまったソファーなどを修理して新品に近い状態にする事が出来ます。

修理の他にも革製品の販売も行っており、財布やバッグは勿論、ペットの首輪やリードといった商品も、オーダーメイドにて制作致します。
革製品の事でしたら、LEATHER工房YANAIにお任せ下さい。

アウトレット品
業者の方へ
お問い合わせ
革製品を末永く使用する為のポイント
革の基礎知識
オーダーメイドの魅力
革財布のお手入れ方法
上質な革のペットグッズをお求めなら
革の種類とお手入れについて
LEATHER工房YANAIのリペア
革の歴史について
プレゼントにレザーアイテムを
愛犬との散歩で大切な事